洗顔で日々の肌悩みは解消される!

化粧水が浸透しない悩みから解放されだしたのは・・・

a3

27歳の時、ルナソルのスムージングジェルウォッシュを百貨店の販売BAに勧められました。商品を購入し、クレンジング後に洗顔を行うと、毛穴汚れや古い角質によるくすみが薄くなった印象があり化粧水を使用すると、いつもより肌ももちもちとした質感になりました。洗顔を変えたことで化粧水がすーっと浸透してく体験を初めてできました。


化粧水が浸透しなくて悩んでいたのはこんなこと

・肌がゴワゴワしており、肌の表面に艶感がない状態でした・肌のくすみが気になり、透明感やハリがなく疲れた印象になっていました・いつまでも肌がべたべたした状態で、その後の乳液や化粧下地などのなじみも悪く、 ファンデーションを塗っても密着度が悪いように感じました・化粧水の浸透が悪いと毎日のスキンケアへのモチベーションが上がらず お風呂上りのスキンケアをつい怠ってしまったり、毎日の肌悩みがどんどん増えていく状態でした。

化粧水が浸透すると実感できるようになったきっかけはこれ

「1化粧水が浸透するようになったと実感できるようになったご経験はいつですか?」の設問にも記載いたしましたが、顔を変えたことがきっかけです。

それまでは洗顔の重要性は感じておらず、洗顔を使わずクレンジングだけで肌の汚れは十分に落ちると思っていました。

肌のうるおいを守りながら、落ちにくい角栓や毛穴の汚れをすっきりオフできる洗顔でスキンケアがより浸透しやすい肌の土台を整えることができると、実感できました。

化粧水を浸透させるために注意したポイントと私のこだわりはこんなこと

・化粧水をケチって少量のみを使わず、適量をしっかりつけ、素手でつけずコットンで優しく浸透させる・Panasonicのイオンエフェクターで、週に数回のスペシャルケアを行う 手塗りではできない浸透1スキンケアで、肌にうるおいとハリ感を与え、化粧水がより浸透しやすい肌の土台をつくる いつものスキンケア化粧品がもっと浸透する実感がありました・あまりにも肌の状態が良くないときは、お風呂に入り肌の血行を良くするなども注意しています

化粧水が浸透すると実感するようになってからの私

上記の悩みがこのように変わりました!・肌がゴワゴワしており、肌の表面に艶感がない状態でした→肌の表面がつるっとした触感になり、「肌がきれいだね」と褒められることが多くなりました・肌のくすみが気になり、透明感やハリがなく疲れた印象になっていました→前日に夜遅くまで残業を行っても、次の日に疲れた顔で出社することが少なくなりました・いつまでも肌がべたべたした状態で、その後の乳液や化粧下地などのなじみも悪く、 ファンデーションを塗っても密着度が悪いように感じました→ファンデーションのノリが良くなり、毎日の化粧が楽しくなりました。

・化粧水の浸透が悪いと毎日のスキンケアへのモチベーションが上がらず お風呂上りのスキンケアをつい怠ってしまったり、毎日の肌悩みがどんどん増えていく状態でした。

→スキンケアのモチベーションがあがり、美顔器など+αのスキンケアの意欲があがりました

「化粧水が浸透しない」とお悩みの方へ

過剰なケアや間違った俗説によるスキンケアで肌を傷める人は、日々のスキンケアへ熱心取り組み人にも多くいます。

入念なクレンジングによる肌の乾燥や、コットンの拭き取りによる炎症など逆効果になる場合もあるので、「この方法が良い」と決めつけず、思い切って一度日々のスキンケアの見直し・洗顔クレンジングの見直しを行うことをお勧めします。

 

何をやっても化粧水が浸透しないという人に

 

 

  • 40代になり化粧水が浸透しなくなった
  • 何をやっても化粧水が入っていかない
  • もうどうしたらいいかわからない

そんなお肌のことでお悩みの方に是非試してみてほしいのがこれ。

化粧水や、何かサプリを飲んだりするわけではありません。
ただ、夜使うものを少し変えるだけです。

>>「こんなので変わるわけないでしょ!」って思っていた私が今は手放せなくなったのがこちら