困ったらすぐ美容皮膚科へ行け!

化粧水が浸透しない悩みから解放されだしたのは・・・

a3

27歳ごろ


化粧水が浸透しなくて悩んでいたのはこんなこと

デパートコスメの高い化粧水を使っても効果が現れず肌がごわついていました。

また肌に化粧水が入っていかないので肌に潤いが足りず皮脂分泌量が多くテカリも気になっていました。

皮脂量の増加にとどまらず、年齢から乾燥も始まり肌が不安定で荒れることが多くなり、ベタベタするのに肌の皮がむけている治安の悪い状態でした。

そもそも、今までずっと浸透していなかったので、化粧水が浸透しているという感覚が分からず、特に気にしていなかったということもあります。

化粧水が浸透すると実感できるようになったきっかけはこれ

美容皮膚科でケミカルピーリングを受けるようになってから肌質がかなり改善されました。

受けた施術は「ケミカルピーリング」「イオン導入」です。

おそらくどの美容皮膚科でも取り扱っている昔からあるメニューだと思います。

ケミカルピーリングによって長年蓄積していた分厚い角質がとれ、化粧水が浸透するようになりました。

この施術を受けてようやく化粧水が浸透するという状態を実感しました。

皮脂分泌量も少し治ったように思います。

化粧水を浸透させるために注意したポイントと私のこだわりはこんなこと

皮膚表面の汚れをきちんと落とすことを最重要ポイントとしています。

しかし自身の手でごしごし落とすと摩擦が生じて肌に悪いため、月に1回美容皮膚科でケミカルピーリングを行うようにしました。

毎日どんなに丁寧に洗顔をしても落ちきらない汚れや角質があります。

お医者さんの力を借りて皮膚に負担をかけず汚れを落とすことで化粧水の浸透率が抜群に上がります。

また、自身では一度に乗せる化粧水の量を増やしました。

5回くらいに分けて化粧水を乗せるようにしています。

化粧水が浸透すると実感するようになってからの私

皮脂分泌量が落ち着きました。

顔全体がべたべたしていましたがティッシュオフで済む程度に落ち着きました。

また皮脂量が落ち着いたことで化粧崩れがしにくくなりました。

皮脂を抑えるためのメイク下地など余分な出費が抑えられ、化粧による肌への負担も少なくなりました。

使用する化粧品の量が減ったため、洗顔時に落とす汚れが減り化粧水の浸透率も落ちず良いことだらけです。

肌の水分量が上がることで毛穴も目立ちにくくなった気がします。

「化粧水が浸透しない」とお悩みの方へ

自宅でのピーリングや洗顔で解決しようとせずすぐに美容皮膚科でケミカルピーリングを受けてください。

長年施術されているメジャーな治療なので安心で手が出しやすく比較的安価です。

ピーリング剤などを自分で買って肌を傷つけるより安全です。

痛みも大きくないため初めての治療でも安心です。

早めにお医者さんの手を借りた方が早く解決できます。

 

何をやっても化粧水が浸透しないという人に

 

 

  • 40代になり化粧水が浸透しなくなった
  • 何をやっても化粧水が入っていかない
  • もうどうしたらいいかわからない

そんなお肌のことでお悩みの方に是非試してみてほしいのがこれ。

化粧水や、何かサプリを飲んだりするわけではありません。
ただ、夜使うものを少し変えるだけです。

>>「こんなので変わるわけないでしょ!」って思っていた私が今は手放せなくなったのがこちら